賃貸を選択するときには収納に注目するべき

賃貸物件での収納のアイディア

注文住宅を購入しました。自分たちで間取りなどが決める事が出来る為、どこにどれくらいの大きさの収納スペースを作ろうかというのは、とても考えました。間取りを考えている際に、インターネット上の色んな口コミを参考にしました。そこで多かったのはもう少し収納を増やせばよかったというような意見です。確かに収納スペースが広すぎて困るという事は無いと思います。敷地面積にもよると思いますが、出来る限り収納スペースは広く沢山とっておく事が出来るといいなと考えました。そして、基本的にその部屋で使用する掃除道具は同じ部屋に収納スペースを作りたいと考えました。そうする事で、掃除したいと思った時にすぐに取り出す事が出来るからです。

以前、賃貸アパートで生活をしていました。賃貸ですので、大きな穴や工事をする事は出来ません。収納スペースはありましたが、脱衣所が狭く、収納スペースがありませんでした。ですので、100円ショップで購入した材料を使用して棚を作り、そこにタオルなどを置いていました。同じくトイレにも収納スペースが無かったので棚を作り、トイレットペーパーなどを乗せていました。穴をあける事無く棚が出来上がるので、とても便利でした。部屋自体が狭くても天井付近の空間は広くあるので、そこを活用する事にしたのです。この様に賃貸物件でもアイディア次第で工夫が出来るのです。

このページもチェック!

Copyright (C)2017賃貸を選択するときには収納に注目するべき.All rights reserved.